ランディングページを作成する会社選びのポイント

サイトへ集客したユーザーに商品購入やサービス利用を促すためのランディングページを作成するためには、様々なノウハウが必要になります。そこでホームページとセールスコピーライティングを作成する会社に依頼することになります。その選別のポイントはいくつかあります。まずサイトへ集客するユーザーをマーケティングによって選定する作業が行えることが条件となります。どれだけ多くのユーザーをサイトに集めることができても、提供する商品やサービスに全く興味を持たない人では意味がありません。そこでサイトで取り扱う商品やサービスをどのような属性の人が必要とするのか、潜在需要も含めてリサーチできるスキルが必要というわけです。

その上でSEO対策を行うためのキーワードを選定し、そのキーワードを使用したコンテンツ作成も行えることが条件として挙げられます。これはランディングページへ誘導する前に、ユーザーに十分な情報を提供する必要があるからです。ランディングページは商品やサービスの購入などを促すことが目的のページとなります。そのためにここでは情報提供は行いません。つまり何かしらの疑問点を抱えたままでユーザーが誘導されても、購入などのアクションは起こしにくくなるというわけです。そのために前段階のコンテンツで、ユーザーの疑問には全て答えることが必要となります。あらゆるユーザーが考える疑問点を想定した上で、コンテンツを用意する必要があるというわけです。また求める情報を的確に得られるように、サイトの構築もシンプルにしておくことも大事です。

このようにランディングページを作成する会社には、コンテンツを生み出すための技術も必要になることが分かります。そしてランディングページを作成するためには、スマートフォンでのアクセスも想定したセールスコピーを作れることも条件になります。パソコンとは異なるセールスコピーを作らなければ、訪問したユーザーはすぐにサイトから離脱してしまいます。これはパソコンであれば難なく見ることができるページでも、スマートフォンの小さな画面では全てを読むのに苦労するからです。そこでセールスコピーも極力シンプルに、伝えるべき情報を集約しておくことが求められます。このようなスキルを持つことも、会社選びでは重要な要素となります。さらに作成したランディングページを常に解析して、その効果を高めるための改善も続けることができる会社選びが必要です。

コメントは受け付けていません。