今話題のランディングページを集めました

今、通販サイトやppcアフィリエイトなどで、優れたランディングページが使用されています。通常のホームページと違って、商材購入や資料請求が目的なので、読み手の心に訴えるレイアウトやデザインが必要です。そこで、参考になる化粧品のホームページとデザインを集めました。例えば美肌脱毛のKM新宿クリニックは、美肌脱毛で有名なクリニックですが、なりたい自分をイメージできるトップページになっています。また、シフォニアSRセラムでは、肌のハリが衰えてきた30代以降の女性をターゲットに、的確なセールスコピーを使っています。ユースキンhanaでは、肌トラブルに悩む女性の気持ちを代弁するようなコンテンツで、読者の心を掴んでいます。その他、男性向けのスキンケア商品のLPも集めました。

例えば、アントジーノが優れたトップページを公開しています。まず「こんな悩みはありませんか」というキャッチコピーを大きなサイズのフォントで挿入し、閲覧者の悩みに寄り添っています。男デュオナチュレでは、多汗症の男性に向けて、10秒で汗が抑えられるという具体例を挙げているのが特徴です。また効率良くコンバージョンボタンをクリックしてもらうには、コンテンツが多過ぎると逆効果です。特に商品名で検索して訪れた訪問者は、購入意欲が高いため、キャンペーンや価格情報を知りたいと思っています。その点、先程紹介したLPの多くが、トップページにコンバージョンボタンを設置しています。買いたい人はすぐに購入でき、さらに詳細を知りたい人が、下にスクロールして読み進む構成になっています。

またコンバージョンボタンは立体的に大きなサイズで作られており、「詳細はこちら」と書かれた部分が左右に動いているタイプもあります。アフィリエイトでは、スムーズに公式サイトへ誘導させることが重要ですが、動くボタンは効果的です。人は動くものに目が行く習性があるため、そのボタンを見落とすことがありません。またLPは量産することも必要なので、短時間で納品してくれる制作会社に依頼することも大切です。さらに売れるページを作るには、ターゲットのニーズに合わせて最適化することが必須です。良いランディングページ制作会社では、最適化まで料金に含まれています。ランディングページのテンプレートは、素人でもダウンロード可能ですが、収益を上げていくには、優秀な制作会社に頼んだ方が良いです。

コメントは受け付けていません。