ランディングページ製作会社はアナリティクスに強いところが大事

通販サイトの売り上げを増やすためには、ランディングページの効果を高めることが大切です。そのためには専門技術を持つ製作会社に依頼する必要があります。特に通販のホームページと製作会社を探す上では、アナリティクスを活用できる技術力を持つところが役に立ちます。これはサイトを訪問するユーザーの行動を分析することで、サイト内の課題を見つけ出して対策を立てることができるからです。まずランディングページそのものを効果的に製作するためには、その前の段階で十分な情報提供を行うことが必要です。アナリティクス分析を行うと、サイトを訪問したユーザーが短時間でランディングページにたどり着いていることを発見する場合があります。これは最終ページで商品の購入を求められても、十分な情報を得ていないために決断を下せないという事態につながることになります。そしてランディングページから必要な情報を求めようとしても、リンクが張られていないことによりサイトから離脱することにつながってしまいます。

かといってランディングページに様々な情報を提供してしまうと、そこから新たな疑問も生じることになります。すると商品購入にはつながらず、ユーザーは決断を下せずにサイトから離れるというわけです。つまり、サイトにアクセスするユーザーはまずどのようなキーワード検索によって訪れているのかを調べることが必要になります。これもアナリティクスを活用することで導き出すことができます。そしてユーザーが検索したキーワードから求められる情報を推測し、そのコンテンツを製作することになります。

さらにそのコンテンツ同士を効率良くリンクでつなげて、スムーズにユーザーが移動できるように工夫することも必要です。これはSEO対策においても重要なポイントになります。Googleが巡回するロボットが新たなコンテンツを見つけ出して評価できるようにするためにも、シンプルな内部リンクを構築することが大事というわけです。これは訪問するユーザーにとっても役立つサイトとなります。スムーズに求める情報が得られるようになりますし、十分に納得した上で商品を購入するか否かを判断できるようになるからです。またサイト内で必要な情報以上のものを得られると判断すれば、他のサイトへ離脱する確率も低下します。つまりランディングページの直帰率を低下させることにもつながり、その分購入へとつなげる可能性が高まります。

コメントは受け付けていません。