ランディングページの中のアニメーションは効果的

ランディングページは、検索ワードによって最初に表示されるため、通販企業の売り上げを大きく左右します。また、LPと略されることもありますが、優れたLPは集客効果が高いため、商品を購入してもらうチャンスが増加します。ただしターゲットに合わせたページ作りが必要で、さらにサイトからの離脱を防ぐために、イラストやアニメーションなどの挿入も行われています。また広告からランディングページを訪れる人も多く、その場合は広告に興味を惹かれた人が集まるため、効率的に商品が購入されます。また、事前に購入ターゲットを絞り込み、戦略を立てることが大切です。

しかしホームページのように情報を増やすと、逆効果になるので注意が必要です。ランディングページは訴求型のサイトなので、読み手に親密感を与える文章によって、スピーディにコンバージョンボタンのクリックに導きます。信憑性を持たせるために詳細説明は必要ですが、広告から訪れた人は、すぐに買いたいという場合も多いです。そのため、ページ内リンクによって、素早く購入ボタンに導く必要があります。トップページに、ひとつめのコンバージョンボタンを設置するのも有効です。また制作費用は通常のホームページ制作よりリーズナブルですが、収益を上げるには、優秀なLP制作会社に依頼することが前提となります。

その他、ネット上の商品は、直接触ることができないので、アングルを変えた画像を複数用意したり、動画で使用手順を説明したりする必要があります。特に若い世代には、漫画やアニメーションによる説明が好評です。さらに、高く評価されているランディングページ制作会社では、過去の制作物を一部公開しています。成功実績があるかどうかは、公開されているサイトを見ればわかります。また価格帯だけでなく、顧客目線で仕事を引き受けてくれる業者を選ぶことが望ましいです。例えば、納品後の一部修正や変更などに対しても、快く応じてくれる業者なら信頼できます。尚、通販のHPと執筆代行を行ってくれる業者は、全国に複数あり、費用は5万円から20万円まで幅広い価格帯になっています。通常、ページの長さにと内容によって、価格が決まります。さらに人気のセールスコピーライターやwebデザイナーがいる業者に依頼すると、売上率が向上するようなレイアウトや文章に仕上げてくれます。PC版だけでなく、スマートフォン版のランディングページも発注可能です。

コメントは受け付けていません。