イベントの集客にはランディングページが有効です

世の中では、さまざまなイベントが開催されています。どんなものでも少しでも多くのユーザーを来場に誘導するために必死になっています。少しでも多くのユーザーを獲得するためには、さまざまな広告を出すこと、コマーシャルなどの宣伝を行うこと、キャンペーン商品の販売を行うこと、といった宣伝活動が行われています。こういった活動には多額の費用が使われており、多くはそういったプロモーションを行う広告代理店の収益になっているのが現状です。本来であればそこまで費用が掛からないはずでも、広告代理店のブランドが費用を押し上げている可能性もあるのです。現在、インターネットやスマートフォンが普及しているため、多額の費用をかける必要がなくなりつつあります。その方法はランディングページの活用です。イベントなどの宣伝専用のランディングページを製作し、インターネット上で広告を出すのです。

ランディングページの製作にはおおよそ10万円から20万円ほどの費用が掛かります。ですが、コマーシャルなどの宣伝費用に比べるとかなりコストを抑えることができます。その上、製作期間も短縮することが可能です。イベントの専用ページとして内容をまとめることで、そのイベントの魅力を最大限伝えることも可能な上、そこからチケットの購入や、参加申し込みを行うようにする事も可能です。但し、ランディングページは1つのイベントにつき、1ページ必要となります。その為、3つのイベントの集客活動に活用したいという場合、3つのランディングページを製作する必要があるということです。

いざランディングページを製作する際、注意するポイントがいくつかあります。そうすることで高品質なホームページと改善方法を理解することに繋がるのです。まず、集客を行いたい内容の概要をまとめていきます。この際、ただの説明にならないように注意することが必要です。ただの説明を行うのであれば、ホームページの小さなコンテンツで十分だからです。まとめていくのは内容に関する説明、どういった場面でどのように活用するか、ということを最大限にアピールしていきます。次にターゲット層を確実に把握することです。そのターゲット層に向けたセールスコピーを掲げていきましょう。次に定期的なチェックを行います。アクセス解析を常に行い、少しでもアクセスが良くない場合、すぐにセールスコピーや画像の改善を行うことも必要です。

コメントは受け付けていません。