イラストをランディングページに取り込むメリット

WEBマーケティングを行う上で、ランディングページ(LP)は必要不可欠なものです。インターネットを使って通信販売を行う際に、ホームページ上だけでその商品を宣伝しているが納得いく効果が出ていない、という方は、ランディングページを作って商品を販売すると良いでしょう。WEB上のバナーやリンクからランディングページを訪れるユーザーは、予めその商品に興味を持っています。それを踏まえ、商品の販売率を上げるのに重要な事は、その興味を購入へと動かすページを作れるかどうかにかかってきます。

もし、あなたが商品を購入する側だとしましょう。健康食品に興味があって商品を宣伝・販売しているランディングページを訪れた時、商品の特徴や効果が長々と言葉で説明されていたら、それをずっと読み続けていくのが面倒だと思いませんか。読んでいる途中でページを閉じてしまうかもしれません。説明は何も言葉だけで行う必要はなく、イラストやマンガを上手に取り入れて視覚的に宣伝を行う事が出来ます。そのような宣伝方法を使えば、短時間かつ効率的に商品イメージをユーザーに理解してもらう事が出来るのです。ユーザーの離脱率を下げて購入確率を上げるために、イラストやマンガを活用したランディングページは大変有効だと言えるでしょう。

これから健康食品のHPとデザインを作って販売を始めよう、と考えている方は、どこに依頼すればよいか迷ってしまうかもしれません。広告代理店やWEB制作会社に依頼して作ってもらうのがベスト、という考えもありますが、出来るならランディングページ制作を専門的に行っている会社に依頼する事をお勧めします。専門的に作っている会社であれば、様々なパターンの集客方法に対応したページ制作が可能ですし、依頼主に応じたきめ細かなマーケティングやデータ解析にも対応してくれるからです。1度制作したページをより集客率が高いページに改修するLPO(ランディングページ最適化)のサービスも提供している制作会社であれば、なお良いと言えます。もし、広告代理店に依頼した場合、いかに儲けが出る広告を売るか、といったアプローチをしてくる可能性があり、高いお金を払って依頼したが思ったほどの効果が出なかった、という危険性があります。また、WEB制作会社であれば依頼主の要望に応じた質の高いページ制作が行える半面、マーケティング力においてはあまり期待出来ない場合があるので注意しましょう。

コメントは受け付けていません。